チャレンジ! 家庭菜園
自然堆肥の作り方〜積み込み編〜
この動画について
秀明自然農法では、堆肥は、土を乾かさない、土を固めない、そして土を温めるために使います。
堆肥の作り方は二通りあります。
①水を含ませた材料を積み込んで短期間で発酵分解させる
②材料を野積みして約1年かけてゆっくりと発酵分解させる
この動画では①短期間で発酵分解させる作り方をご紹介します!
・ポイント① 材料にたっぷりと水を含ませる
・ポイント② 積み込む際にできるだけ空気に触れさせる(踏み固めない)
〈材料の割合の一例〉
・枯れ草(カヤ類)40%
・落ち葉     30%
・青草 笹など   20%
・豆ガラ 葛など  10%
※一般的な堆肥作りに使われる米ヌカや牛フンなどは使いません。
次の動画では堆肥の切り返しをご紹介します。
動画にいいねする
ご意見・ご感想 コメント

※投稿されたコメントは公開されません。

ご意見を投稿する

期間限定アンケート

よろしければこの動画について、簡単なアンケートにお答えください。

関連動画
    そこが知りたい なぜ無肥料でできる
    MIHO MUSEUMの食材 愛知県名古屋市・山田かず江さん
    かなのお米づくり その2苗代づくり