セミナー・講演会 ライブラリー
ウイルス感染の危機に食と農のあり方を考える
この動画について
種子の会とちぎ、民間稲作研究所アドバイザーの印鑰(いんやく)智哉氏が「ウイルス感染の危機に食と農のあり方を考える」と題して令和3年1月に講演された動画です。今、世界が直面しているウイルス感染の問題はどこから生まれたのか?工場式畜産、日本の農業施策やゲノム編集の問題点など様々な角度から解き明かしてくれます。
動画にいいねする
ご意見・ご感想 コメント

※投稿されたコメントは公開されません。

ご意見を投稿する

期間限定アンケート

よろしければこの動画について、簡単なアンケートにお答えください。

関連動画
    セミナー・講演会 ライブラリー「秀明自然農法と大地の再生」
    かなのお米づくり その12 中干し
    温故知新 かんたん甘酒