温故知新
茄子ときゅうりの糠漬け Nukazuke japanese pickles soaked in Rice Bran
この動画について
ぬか床の作り方
NukazukeーPickles Soaked in Rice Bran

材料(2~3人分がまかなえる量)
・生ぬか 1kg
・水 1L(ぬかと同量)(ミネラルウオーターか浄水器を通すなどカルキ臭がないもの)
・自然塩 130g(ぬかに対して13%)
・昆布 適量
・たかのつめ 2本
・干し椎茸 少々
・実山椒 あれば少々

漬け方
①ぬかを炒る。香ばしい香りがしてきたらよい(炒らなくてもできます)

②ぬかと塩、水を加えてよく混ぜる

③昆布、干し椎茸、たかのつめ、実山椒を加えてよく混ぜる

④容器にぬかを詰める。
表面から漬けたものが飛び出さないように、手のひらでギュッと表面を押し付けて空気を抜く。

⑤容器の側面についたぬかはきれいにふき取る(カビ防止で見た目も綺麗に)

⑥漬けたい野菜を漬ける。
キュウリなら1〜2日、ナスは2〜3日など、様子をみて食べごろに取り出す。

完成!

お手入れの仕方
はじめは毎日底からしっかり混ぜ、野菜は水洗いしてから漬けます。(塩もみして漬けると早くつかります)夏は菌が異常発酵する場合があるので、冷蔵庫に入れるのがおすすめです。
ぬか床を使い続けると、野菜からの水分が出てぬか床が水っぽくなったり、塩気が足りなくなったりします。ぬかが減ってきたり、水分が増えて柔らかくなってきたら、ぬかと塩を足しましょう。
動画にいいねする
ご意見・ご感想

※投稿されたコメントは公開されません。

ご意見を投稿する

期間限定アンケート

よろしければこの動画について、簡単なアンケートにお答えください。